ホルモンバランスを整えよう!女性らしさを取り戻そう
Since 15. 7.2013
 
女性ホルモンは、文字通り女性らしさを出してくれるホルモンです。 年齢を増す毎に徐々に減る傾向があり、女性の加齢臭に繋がったり更年期障害になってしまったりと、減ってしまうと良い事はありません。

また、若い時でもホルモンバランスが乱れる事があり、ムダ毛の増殖や脇 臭いを起こしたりと、やはり女性にとって良い事はありません。

女性ホルモンは、バランスというネーミング通り、減ったり増えたりしまうものなので、非常に不安定な物でもあります。
女性ホルモンは、整える事を念頭に置いて、特に年齢を増す毎にケアに気にかけていくようにしましょう。

女性ホルモンのバランスが良いと、女性らしさがある自分で居続ける事が出来ます。
これは、女性にとって物凄く大事な事ですよね。
 
やはり生活習慣を整える事が1番!
 
当たり前の事ですが、これが出来ていない事で女性ホルモンのバランスを乱してしまう方が、大半です。
女性の場合は特に、タバコを吸わない、お酒の飲み過ぎはNG、この2つは最低でも守りたいものです。
体を冷やす事も、してはいけない事の大きな1つです。
それは、単純に体が冷えたからではなく、冷える事でホルモンバランスが乱れてしまった、という事に繋がります。
基本は、睡眠をしっかり取る、3食必ず決まった時間に摂取するなど、生活の基本中の基本は絶対崩してはいけません。
特に仕事に追われている忙しい女性は、ホルモンバランスを乱してしまう傾向があります。
忙しい女性は、これらの事を全て実行出来ていない方も、結構いらっしゃると思います。
女性らしさを保つ為には、生活習慣から見直してみましょう。
アロマテラピーは効果大
女性は、良い香りに癒される傾向があります。
癒される香りをかぐと脳が刺激され、女性ホルモンが分泌されます。
この作用は、好きな人と一緒に居る時になる脳の刺激と同等と言われ、そんな感覚が無い方でも、一気に女性らしさが発揮されます。
良い香りは、意外と女性に大きく響くようです。

特に良いと言われている香りは、バラの香りと言われています。
リラックスして女性ホルモンをあげてみたい方は、バラの香りのアロマが特にオススメです。
 


女性ホルモンを増やしてくれる食べ物で有名なのは、大豆類です。
イソフラボンが、女性ホルモンを同じ働きをしてくれると言われています。
お豆腐や納豆、枝豆、お味噌など、大豆で作られている物であれば、何でもOK。
そのまま食べてもいいですし、加熱して摂取してもOKです。

豆乳は、何かを混ぜて飲んでも効果があります。
豆乳だけでは飲みづらい方は、コーヒーなどと混ぜて飲むと、カフェオレのようになりますので、一気に飲みやすくなります。

生活習慣を見直し、食生活も変えていくと、格段に女性ホルモンが増えます。
是非、実行してみましょう。


2013 ホルモンバランスを整えよう!女性らしさを取り戻そう